いい絵を描いていますか?

絵を描くことの好きな仲間が集まり毎週人物画を探求しています

2017年初めの活動報告

長野県飯田市創造館で活動している人物を描く会の活動報告です

昨年12月の「人物の会習作展」以後の製作活動の報告です

実は創造館が空調機器の修理工事のため
1月20日から3月8日まで活動がお休みになります
そのため今日が最後の活動日
しかも通常5回ある制作日が
モデルさんの都合で3回でこちらも終了

その最後が今日に集中してみんなの目の色が違う
筆が早い
書き込みが早い
そして書き終わった作品の紹介です

今回のモデルさんの特徴は
スポーツマンらしいすらりとした姿勢
無造作に足を組み手を添えたポーズ

冬のセーターが強烈な個性を発揮しています
シューズもスポーツマンらしく力強い
男性的な雰囲気を持つモデルさんです



CIMG7466.jpg



作品№2017-1-1「セーターの人」
小池敏文習作より

本人の弁(ブログ筆者の作品)
今回は個性がr強く性格もはっきりしていそうな
モデルさんだったのでイメージが強く持て
筆運びを大胆に進めることが出来た

セーターの格子柄も色対比が強く
紺色と濃い赤になり対比の強さが
今回の人物画の特徴だと思える

モデルは初めての人ゆえ
どうしてもポーズが定まらず
細かな部分が決まらないことが多かった

モデルさんのこの絵への感想は
「早い!の一言」
2周目にはほとんどできあがっていたから
さらに最終日の最後の30分くらいで
後ろで描いている仲間を絵に付け加えたのも
「時間がないのに、もう一人か描いちゃった?」と
驚き喜んでくれていた・・・・・・

今回の仕事では
セーターのとらえ方が
難しくでも対比が強いから面白かった

写実的より印象的に柄を扱っています
でもシューズは何回も描き直しているのに
うまくとらえられなかった・・・・

本人弁より・・・・






関連記事
コメント : 0

コメント