いい絵を描いていますか?

絵を描くことの好きな仲間が集まり毎週人物画を探求しています

会員展:個展今牧芳喜作品集

個展の今牧芳喜さんの作品集の紹介です

なお展示順は9名があみだくじで場所を選びました
この会は年功や画歴などによる順位は一切ありません
描くものどうしの切磋琢磨があるのみです

さて今牧さんの作品です
「人物の会」を一緒に立ち上げた仲間です

仕事現役時代は参加できる日が少なく
思うような制作時間が取れず
未完成が多く本人も不満があったと思います

が、定年した後の≪絵≫は力強く
新しい「絵」の世界を切り開いていて
われわれに大きな刺激を与えてくれています

と思っていまた
彼が出品した作品には
会が発足したころからの作品が
並んでいました

「少女と仲間たち」は
はじめて間のないころ
友人の子供さん(小学3年生)に
モデルをしてもらった絵です
お父さんがつきっきりで会場にいてくれ
何とかモデルを務めてくれました

そんなわけで難しい設定だったのですが
こんなに力強い「絵」になっていたとは
思いませんでした

それ以後の作品にも作者の独自の
人間に対するヒューマニズムがにじみ出ていて
≪絵≫の内容的な深さを感じます

決して見た目ではなく
また美人画風でもなく
モデルを超えた人間愛のようなものを感じます

また画作においても画面構成を意識した
色面が表れ、通常の写実を超えた
新しい画面を想起させてくれます

最後に並んだスケッチ風デッサンは
彼の今後の作品を暗示するものかもしれません



今牧さんの作品題名
「少女と仲間たち」
「すましたペンギン
「ペンギンの歩き方」
「彼女の立ち位置」
「何も言わずに歩いた」
「中断した思い出」
「解体していく関係」
「公園の片すみ」
「白い部屋」


IMG_3168.jpg


IMG_3169.jpg


IMG_3171.jpg


IMG_3174.jpg


IMG_3176.jpg


以上9点です
作品のつながりにストーリーがあるそうですよ

会員展は19日16時ころまでです
まだ間に合います
よろしかったらお出かけください



にほんブログ村


関連記事
コメント : 0

コメント