いい絵を描いていますか?

絵を描くことの好きな仲間が集まり毎週人物画を探求しています

マネ、ロートレックが目指したものは?

人物を描く会、活動報告
4月6人目、清水さん

デッサン2点です

CIMG7640.jpg


CIMG7642.jpg

油彩画は早々と描き上げたため最終日に出品はなかったので
紹介は今回できません

実はもう1枚デッサンがあるのですが
モデルさん保有のため写真はありません

とするとこの2枚は今日1日で描いたの?

早描きが彼の個性です
写真も本格的に取り組んでいるためか
一瞬におけるイメージ力はさすがです

どちらのデッサンにもそれが伺えます
前回線描きの特異性を紹介しました

今回表情が伴った絵になってきています
マネやロートレックが目指した早書きは
当時登場してきた「写真」に対抗しての
絵描きの挑戦でした・・・・

写真のスナップとは違った
絵ならではの瞬間美を描くことは可能だと思います

人間のイメージ力は写真より優れているはずですから
実は写真をする人は≪絵≫とは逆の取り組みをしています

自分が感じたイメージが現実に現れるまで
辛抱強く待ち続けます、あるいは探し続けます

絵描きは短気で写真家は我慢強いから
いい作品が生まれるのですね

清水さんにそこのバランスがわかると
両方ともいい作品が生まれるようになるのでしょう

腰を落ち着かせて一度じっくり取り組んでほしいと
感じるのは私だけでしょうか?・・・・・・・・
関連記事
コメント : 0

コメント