いい絵を描いていますか?

絵を描くことの好きな仲間が集まり毎週人物画を探求しています

気持ちが先勝ちしている!活動報告

長野県飯田市、創造館にて活動している
人物を描く会のブログです

今年12月に行う人物を描く会の作品展に向かって
日々の活動方向をしています

作品報告2017年1月№5 飯野さん

CIMG7464.jpg



№4の増田さんとは正反対の絵になります
画歴は20年以上
小学校の頃群展などに出品されているとか
いい絵を描いていたのだと感じられる
飯野さんの≪絵≫です

子供の描く≪絵≫は言わば情操の現れです
いい感じ方、興味を強く持って描いているか?など
本人の気持ちや感動などの内面が絵になります

自分の感動をコントロールするようになる大人にとって
素直な心をまっすぐに表す子供の表現は
新鮮で心が呼び戻されます

子供の「絵」がいつも評価され
感動をもたらしてくれるのはそのためです

その時子供は真剣であり
100%全身全霊で楽しんで描いています

それがひとを感動させるのだと思います

さて飯野さんの「絵」には子供が持つ
その素直な表現があるように思えます

有名作家の中にもそのような持ち味で
世の中から評価されている絵描きもたくさんおられます

飯野さん自身の願いも
「人に感動を与えるような絵を描きたい」と話されています

では、感動とか心とか一体なんでしょうか?

個性的でありたいと願う 増田さん
自分の感動を伝えたいと願う飯野さん

今回の基礎講座には対照的な
面白い人の組み合わせになりました

こう期待ですね・・・・・・・・
関連記事
コメント : 0

コメント