いい絵を描いていますか?

絵を描くことの好きな仲間が集まり毎週人物画を探求しています

難しい仕事をいとも簡単にしてしまう恐ろしい才能だ

人物を描く会の4月5人目、大平さんアクリル絵の具によるおそらく初めてに近い制作出来上がるとよく描けている絵になっています制作現場から見ると、デッサンの後色分けした面を暗い部分から描きこんでいますこまかな色面を追いながら・・・・・ちょうど塗り絵のように区枠され番号が振られた画面に指定された色を置いていくような作業・・・・緻密な構成力がなければなしえませんそこに彼女の偉大な力がありますが、絵を描く大きな...

続きを読む

細かい神経が邪魔をしてるね

人物を描く会、活動報告4月の4人目、増田さんこの批評は本人的にはかなり不満でしょう結構描けていると思っているはずですから・・・・そうです!描けているんですでも細かい描写になっていますジーンズの上着やズボンの表情が細かく描かれていますたしかに・・・・・・・でも、ここで感じていたものは「それ」ですか?形をとられる力があるから逆に色がものではなく、表面の描写になってしまっています面の意識がかなり難しいよう...

続きを読む

いい仕事になってきました

飯田市、人物を描く会の活動報告です4月活動の2回目、飯野さん構図が抜群に良くなりました大きな三角形の構図でしたので採りやすかったとは思いますがそれぞれの部分のバランスもいいですね真正面に近いので平面的になりがちですが組んだ足などの奥行きもしっかり捕まえています残念なのは背景や床の処理がおざなりだったくらいですかね画面全体への意識が強くなれば見えてくるものがあると思えます次回期待です!!...

続きを読む

これが彼の絵だった

飯田市、人物を描く会です創造館工事のためお休みしていた活動が再開です今日で5週目、最後の日になりました終わってから皆で作品鑑賞中・・・また勝手な小池流作品批評をしていきます今回トップバッターは今牧さんお仕事が定年になり時間にゆとりができたから・・・5週連続出席です今までは3週くらいしか参加できなかったところを・・・・だから今回の作品は描きこみができています彼が描きたかった世界はこれなんですね大胆な構...

続きを読む

力強い絵だねと囁かれた

飯田市創造館にて活動している「人物を描く会」です前回に続いて筆者;小池の作画報告です同じモデルさんの4回目新しい作画に取り組みましたピカソたちが始めたキュービスム的ものの見方ですいくつかの視点から見たモデルさんの姿を画面構成しました大胆な形の切り取りがこの絵の主題です色調はジーンズ色にてまとめたいと思っていますなお小池の作品は次のホームページにてもご覧いただけます快眠アトリエー癒しのギャラリー...

続きを読む